ハイローオーストラリアのデモトレード

トレード記録

ハイローオーストラリア ツールとフィボナッチで1本勝負

投稿日:

ハイローオーストラリア ツールとフィボが反応したのでマーチン無しの1本勝負

取引画像1

こんにちは、しのゆうです。
ハイローオーストラリアのEUR/USDでかなり期待できる動きがあったので、
エントリーしました。
その結果報告を行いたいと思います。

ハイローオーストラリア EUR/USD LOWエントリー

取引画像2

ハイローオーストラリアEUR/USDで1万円エントリー。
ツールのエントリーポイントの出現と、フィボナッチ200%を使った手法。
ツール自体の勝率の1マーチありで70%なので、期待値はマイナスなんですが、
ツールの直近の勝率が上がってきているのと、フィボナッチ200%で反応が見えたため、
エントリーを行いました。
予想通りレートはすぐに上がってますね。

ツールの1日の勝率が低くても、直近で高ければ使ってもよい

取引画像3

ツールの勝率が低くても、直近で勝率が伸びてきている場合もあるので、ツール+ボリンジャーバンドやフィボナッチなど使うと高い勝率が取れるので問題ないです。

おそらくレンジの下値に戻っただけなので、これから上がっていくと思います。

レンジに入り、上がるのを待つだけ...

取引画像4

レンジに入ったのですが、思ったより上がらないですね。
上がってもおかしくないんですが。
ブログ投稿初の敗北になるかもしれないですねw

ハイローオーストラリア 初の敗北!?

取引画像5

このあと、予想とは真逆の方向に下がっていきました。
ブログ投稿を始めて、初の敗北T_T
-10000円 (複数エントリーで行く予定だったので投資金額が少なくて良かったです)

全然納得いかず、なんでだろうと色々と考えてたんですが、
めっちゃ初歩的なミスをしていました。

判定時間中の15:00時ちょうどに【経済指標】が入ってたんですよ。
そりゃあ勝てるわけないや。

バイナリ―オプション 経済指標ってなに?

取引画像6

経済指標とは、各国の政府や日本でいう、【内閣府・財務省・経済産業省】や中央銀行などが発表している、「経済関係の統計」のこといい、それぞれ発表があるわけなんです。

例えば簡単に説明すると、【日本の経済状況の発表 15:00~】というような情報が事前にFXのサイトなどに告知されているんですよね。
この時間帯付近は、基本大きく上がるか、大きく下がるかのどちらかなんですよ。
バイナリ―オプションは、レートが安定している時が基本的に勝ちやすいので、
指標前後で、取引するのはリスクがあるんですね。

だから、今回の取引は、15:00~の指標に気づかず、いつもどうりにエントリーしたから
指標に流されて、計画していた動きにならなかった。ということです。

ハイローオーストラリア 経済指標に気をつけていれば普通に勝っていた

取引画像7

経済指標の時間を見ていなかった自分がアホなんですが、
指標が無かったら勝っていたはずですw

バイナリ―オプションでトレードされている方も、指標だけは気をつけましょうね(笑)
(指標確認しないのは自分ぐらいか...)

今回は初戦敗北なので、メンタル的にも今日の取引は終わったほうがいいと思ったので
終了します。

ハイローオーストラリア まずは口座開設

バイナリ―オプションの業者は色々あるんですが、
私の周りで勝ち続けている人は、まず
ハイローオーストラリアを使っている人しかいないんです。
私もハイローオーストラリア以外は使えません。だって勝てないですもん。
その理由とかは、後程記事にしたいと思います。

口座開設をすると、5000円キャッシュバックが入るので、
その5000円で遊んで逃げるのもよし。5000円で儲けるのもよし。
まずは口座開設を5分で済ませちゃいましょう!
口座開設方法をチェック

ハイローオーストラリア

バイナリ―オプション 私に教われば1日14万も!?

タイムチケットというサイトで、1-1のタイマンコーチングを行っています!

■タイムチケット 業績■
□デイリーランキング   全国1位
□ウィークリーランキング 全国2位
□月間ランキング     全国3位
□福岡県内ランキング   全国1位・2位独占

ツールが欲しい方・バイナリ―オプションを教えてほしい方・私のことを知りたい方は
タイムチケットの購入をご検討ください!

しのゆう20000円

-トレード記録

Copyright© バイナリーオプションおすすめ攻略術 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

無料デモ取引を
今すぐ試そう