ハイローオーストラリアのデモトレード

トレード記録 ハイローオーストラリア 自動売買ツール

ハイローオーストラリア攻略 自動売買ツールを検証しようと思う 本日の取引

更新日:

自動売買ツールを手に入れることができた

2018年9月に販売が開始された、ハイローオーストラリア専用の自動売買ツールをたまたま手に入れることができました。
キッカケは、最近販売が開始されたツールとかあるのかなーって調べてたら、たまたま自動売買ツールを見つけた感じですね。
基本的に自動売買ツールって使えないって評判が多いんですけど、実際どうなのか自分で検証しようと思いました。
まだ設定もしてない段階ですが、今後記事として自動売買ツールの検証結果を更新する予定です。

ハイローオーストラリア HIGHLOW

ここ最近TRUBO30を使って、最後の最後でまくられて負けてしまう【マクラーレン負け】が非常に多かったので、今回は5分足を使って【HighLow】で取引をおこないました。
ペイアウト率が180%と結構厳しい気がするんですが、本当に安定というか予想外のことは指標が来ない限りはなかなか起きないので安定して勝てます。それではいきましょう。

取引通貨はUSD/JPYで勝負

取引通貨はUSD/JPYが安定していたので、勝負していきます。

取引通貨はUSD/JPYで勝負

例えばこの場面で引けるラインといえばこんな感じになってきます。

ちょっと関係ない線も書いてしまったんですけど、基本的にこれより上に上がらないだろうというポイントで逆張りを行っていきます。1分足と5分足どっちも見ることが大切です。あとできたら15分とかもみますね。
あとはボリンジャーバンドの動きとかですね。ボリンジャーバンドの下と上の流れが上昇から減少に何となく向かおうとしてますので、ここで急に上昇したりは中々ありません。

判定時間は約6分 2万円エントリー

判定時間は約6分

10000円エントリーを2本入れています。
HIGHLOWの取引種類は、終了時間は固定なんですけど、エントリータイミングは自由なんですよね。だから、これより下がらない、これより上がらないというポイントがある程度分かれば勝率も結構高いです。

ハイローオーストラリアのTRUBO30でやってたら永遠に感じる

ハイローオーストラリアのTRUBO30でやってたら永遠に感じる

いつも30秒でやってるので、6分が凄い長く感じます。もう判定でよくない!?
実は【HIGHLOW】には「転売」機能っていうのがあり、途中で決済をすることができるんです。ペイアウト率が180%なのに対し、こんなに優しい機能が付いてるわけなんですよね。
画像を見たら分かる通り結構下がってるので、ここで転売すればそこそこの利益が取れます。そこで転売したらいくらになるのか表示させようとしたんです。
その時...

ハイローオーストラリア 戻ってくる悪魔のチャート

ハイローオーストラリア 戻ってくる悪魔のチャート

冗談よせよ。でも指標でも何でもないし、そんなに強いトレンドでもなかったのでたぶん大丈夫です。

大したことはなかった

大したことはなかった

ラインをちょっとだけ超えてきたので焦って読み間違えかと思ったんですけど、そのあとしっかり下がってくれました^^ 画像は1分足ですね。
このまま下のラインまで恐らく下がってくれるでしょう。

さすが6分 安定して勝てる

さすが6分 安定して勝てる

転売機能も使うことなく、無事乗り切りました。30秒ターボとは違って、チャートを見ている時凄く気が楽な気がしますw
まあ1回で2万突っ込んでるのでそこはあれなんですが...
結局2万円エントリー(1万x2)のペイアウト36000円で、16000円のプラスで今日は終了です。

最初に説明した通り、ハイローオーストラリアの自動売買ツールが手に入ったので次のブログ更新時には、それについて記事を書きたいと思います。

ハイローオーストラリア まずは口座開設

口座開設方法をチェック

ハイローオーストラリア

-トレード記録, ハイローオーストラリア, 自動売買ツール

Copyright© バイナリーオプションおすすめ攻略術 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

無料デモ取引を
今すぐ試そう