ハイローオーストラリアのデモトレード

攻略・手法

なるべく儲かりたい!ギャンブル・投資別、期待値ランキング

更新日:

期待値ってなに?

期待値ってなに?

期待値と調べると難しいことばかり書かれていて結局分からないと思います。そもそも期待値ってどんな時に使うのかも分からない方もいるかもしれません。
ここでは、期待値とは何かっていうのを解説していくわけじゃなく、本当にざっと適当な感じでサルでもわかるようにお教えできたらなと思います。
それではどうぞ

期待値110%というのは、その取引にお金を賭けたら、お金が110%になるということ

期待値110%というのは、その取引にお金を賭けたら、お金が110%になるということ

ギャンブルやお金で例えます!
期待値は基本的にパーセンテージ(%)表示されます。それで期待値110%というのは超簡単簡略に説明すると、ギャンブルの場合であれば100円賭けて、110円になるということです。110%の資金になったていうことですね。(100円⇒110円 100%⇒110%)

期待値っていうのは絶対ではなく、計算した結果の平均の話

期待値っていうのは絶対ではなく、計算した結果の平均の話

例えば、スロットゲームをするとします。当たればジャンジャンお金は入ってきますが、中々当たることはありません。
じゃあ、そのスロットゲームで生活ができるのか?1か月やり続けてプラスになるのか?儲かるのか?っていう感じになりますよね。
10万勝つ日もあれば、20万負ける日もあります。だからそのスロットゲームを続けた場合、平均でどのくらいの利益が出るのかを見る時に
【期待値】を使います。
つまり期待値は、そのギャンブルをやった場合、平均でいくら増えていくのかを計算で出したということです。
あくまでも平均なので、お金がプラスになる人もいればマイナスもありえます。
期待値200%とすると、100円使えば200円に増えるのが計算で出た平均的な数値だよ~ってことですね。

期待値100%の場合
100円使った場合
100円x100%(期待値)=100円 【どれだけ賭けをしようと平均は±0円。
つまり利益が出ることは理論上ない】
期待値150%の場合
100円使った場合
100円x150%(期待値)=150円【100円使えば、計算上平均150円になる】
期待値200%の場合
100円使った場合
100円x200%(期待値)=200円【100円使えば、計算上平均200円になる】

どのくらい利益が出るのかが分かる方法が期待値

どのくらい利益が出るのかが分かる方法が期待値
例えば、コイントスで賭けを行った場合の期待値は分かりますか?
ルールは、コイントスをして裏が出るか表が出るか当ててもらいます。予想が当たれば賭け金の2倍、外れれば賭け金は全額没収となります。子の場合、勝率50%で勝てば2倍なので、期待値は100%です。

■勝率50%
■勝てば2倍
◆期待値100%(50x2)

期待値が100%ということは先ほど書いた通り、いくらやっても理論上利益はでないということです。
しかし、理論上の話であるので、実際お金が増えることも減ることもあるんです。

コイントスが期待値100%といいましたが、1回勝って辞めればお金は2倍になるわけです。つまり儲けは200%なんですよね。
期待値は100%なんですが、お金は200%に増えているんです。しかし逆もあって、期待値が100%であっても1回目で負ければ賭けたお金は全額没収、つまり0%になるというわけです。

賭けをすればするほど期待値に近づいていく

賭けをすればするほど期待値に近づいていく

期待値はあくまで、平均・理論上であって必ずそうなるとは限りません。しかし、その賭けや取引をやればやるほど、期待値に近くなる性質があります。
上の画像は本当に雑に書いてますがイメージは合っています。期待値100%と出たギャンブルをする場合、上の画像のように賭け回数を増やせば増やすほど期待値の100%に近づいていきます。

基本的にギャンブルや投資は期待値は100%もない

基本的にギャンブルや投資は期待値は100%もない

期待値についてはおおよそ分かったかと思います。
基本的に期待値が100%以上のギャンブルや遊戯など存在しません。
サービスを行っている業者目線の場合、期待値100%とするとそのサービスを運営しているシステムや社員、関係者の給料が支払えません。
なので絶対に業者が儲かるようにしないといけないんです。期待値110%とかなっちゃうと、業者からすると赤字です。サービスを運営する意味がありません。

上の画像の通り、ギャンブルや遊戯系で一番期待値が低いのが宝くじです。

宝くじは期待値が40%前後しかなく、まず宝くじで稼ぐとかいう人はいませんね。
じゃあ残りの60%はどうなるのかというと、簡単にいうと宝くじを販売している業者側の利益です。

例えば宝くじを1000万円分売るとします。すると会業者側の予定では400万分当たりを出して、600万円を業者の利益にするということです。
この帰ってきた当たりの400万円分は、もしかしたら一人が400万円を受け取ってるかもしれませんし、宝くじ全員に400万円を分配しても期待値は40%になります。

なので、ギャンブルや投資で稼いでいくとなると期待値を最重視する必要があるんです。
まずは期待値が100%に近い種目・業者を探すことがスタートとなります。

投資・ギャンブル期待値ランキング

投資・ギャンブル期待値ランキング

期待値が特に高いTOP3をまとめてみました。

第一位 バイナリーオプション

ハイローオーストラリア
種類:投資
最低資金:1000円~
期待値:~97.5%(技術介入で100%以上可能)

FXや仮想通貨に並ぶ投資のひとつ、バイナリーオプションは投資の中で最もルールが簡単であり、初心者でも参入しやすいのが特徴です。
しかしバイナリーオプションよりFXの方が大きく勝ちやすいという理由から、バイナリーオプションから投資をはじめFXに流れることも少なくないそうです。

第二位 オンラインカジノ

第二位 オンラインカジノ

種類:ギャンブル
最低資金:100円~
期待値:95%~98%

第二位が海外ではかなりの人気を誇るオンラインカジノです。ギャンブル自体日本で禁止されているため、海外サイトが日本語対応しているパターンしかありません。
また、海外が運営しているオンラインカジノを日本でプレイするのは法律違反らしいです。逮捕事例も出てるくらいなので、プレイするのは自己責任でお願いします(笑)

第三位 パチンコ・スロット

第三位 パチンコ・スロット

種類:遊戯
最低資金:1000円~
期待値:85%~90%

日本で唯一許されているギャンブル遊戯。
遊戯人口も非常に多く、大学生の男なら誰でも経験したことがあるレベル。
期待値もなかなか高く、【パチプロ】と呼ばれるパチンコスロットで生活しているプロもいる。
私の地元でも【打ち子】と呼ばれるプロの指導の元、時給で台打ちするアルバイトが募集されているぐらい。儲かるんでしょうね。

結論

結論

まず、大前提に投資もギャンブルもリスクがあります。だから投資だから資金が必ず増えるわけではありませんよね。だから投資もギャンブルと同じという考えを持つんです。
じゃあ、投資とギャンブルは同じと考えました。じゃあ何をやればいいのか。期待値が最も高い種目をやればいいんです。
【期待値】=【勝ちやすさ】という考えで大丈夫です。
だから私もバイナリーオプションをやっているんです。パチンコもオンラインカジノもやりました。しかし技術介入が難しいですし、パチンコの場合はわざわざお店に朝から並ぶ必要があるし、プロでも何でもないのであくまでも個人的感想なんですが、あんまり儲からないような気がするんですよね。まあ確かにパチンコスロットで生活している人はいますけどね。

バイナリーオプションは期待値だけではなく、ほかに比べると良いこと尽くしなんですよね。バイナリーオプションの特徴を紹介したと思います。

■バイナリーオプションの特徴
□期待値が圧倒的に高い
□手法やツールを使えば簡単に期待値が100%を超えて利益を出すことができる
□PCかスマホででき、片手間にやることができる
□ルールが上がるか下がるかの2択なので非常に簡単で、初心者でも参入しやすい
□キャッシュバックやボーナス制度があり、登録するだけで5000円~1万円受け取れる

今なら5000円キャッシュバック ハイローオーストラリア

口座開設をするだけで今なら5000円のキャッシュバックがボーナスとして受け取れます。
5分前後で登録は完了するので、今のうちに行っておきましょう!

口座開設方法をチェック

ハイローオーストラリア

-攻略・手法

Copyright© バイナリーオプションおすすめ攻略術 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

無料デモ取引を
今すぐ試そう