ハイローオーストラリアのデモトレード

攻略・手法

バイナリーオプション 基本用語を覚えよう

投稿日:

バイナリーオプションで勝つには、まずレートの基礎を学ぼう

バイナリーオプションで勝つには、まずレートの基礎を学ぼう

バイナリーオプションで勝つためには、為替レートの動きの基本を学ぶ必要があります。
最低限知っておかないとやばいくらいのレベルですので、覚えておきましょうね!

まずは名称から

まずは名称から

バイナリーオプションで勝つためには、ほぼ100%MetaTrader4というツールを使用する必要があります。
そのMetaTrader4に出てくる名称を覚えましょう。FXでももちろん使われています。

ロウソク足

ロウソク足

メタトレーダーでレートの動きを表示してくれるのがこの【ロウソク足】です。チャートの表示種類は3種類ぐらいあるのですが、おそらく99%以上のトレーダーがこの表示で取引をやっているはずです。知り合いや他のブログでこの表示以外をしている人を今のところ見たことありません(笑)

レート表示の種類は3種類

レート表示の種類は3種類

レンジ

レンジ

まず、レンジについて解説しようと思います。私自身も取引の記事とかで当然のように【レンジ】という言葉を使います。
逆にレンジって言葉以外どう表現すればいいの?って思いますしねw

【レンジ】は画像のように一定の感覚でレートが上がったり下がったりしている現象です。為替レート鉄板の動きと考えてOKです。
基本的に為替レートは上がったら、上がった分だけ下がるっていうのが暗黙のルールみたいな感じです。
おそらくレートを見ている人たちほぼ全員がそう思ってるはずだし、その通り動いてくれないとみんな困ります。

上昇トレンド

上昇トレンド

上昇トレンドっていうのは、名前の通りずーっと上がっていってる状態のことをいいます。買いが強いってことですね。
レンジも、上がって下がってを繰り返すので、その上がっている時の状態を上昇トレンドといいます。
画像では、レンジの中のトレンドを表しています。レンジの中のトレンド順張りが強いんです。

下降トレンド

下降トレンド

下降トレンドっていうのは、上昇トレンドの逆で、ずーっと下がっていってる状態のことをいいます。売りが強い状態のことですね。
上がれば上昇トレンド、下がれば下降トレンドです。
こちらもレンジの中のトレンドを表しています。

順張りトレード

順張りトレード

順張りというのは、為替レートの流れにそったエントリーを行っていくことをいいます。
簡単に言えば、上昇トレンドの時にハイエントリーをする。下降トレンドの時にローエントリーをする。ということにな倫ます。

逆張りトレード

逆張りトレード

逆張りというのは、為替レートの流れに逆らったエントリーを行っていくことをいいます。
簡単に言えば、上昇トレンドの時にローエントリーをする。下降トレンドの時にハイエントリーするという、逆の動きを予想するトレードとなります。
基本的に、手法やツールは逆張り手法が多い印象があります。

トレンド転換

トレンド転換

トレンド転換は、上昇トレンドから下降トレンドへ。下降トレンドから上昇トレンドへ転換するタイミングのことを言います。
私自身もトレンド転換を狙った手法を使ってますし、覚えておいて損はないでしょう。

経済指標

経済指標

経済指標は、各国の公的機関等が発表する、経済状況を構成する要因(物価、金利、景気、貿易など)を数値化した、経済の現状や過去からの変化を正確に把握できるものをいいます。
引用:https://www.ifinance.ne.jp/learn/technical/fundamental02.html

つまり、国の重大発表があるということですね!重大発表の前後10分とかは動きが激しくなりすぎて、バイナリーオプションには向いていないと言われてますので、経済指標の発表の時間帯は把握しておくとよいでしょう。

用語はその都度調べる

用語は調べる

トレーダーの手法の説明などすると、紹介した用語が当然のように出てきます。それで分からないことがあればネットで検索すればおおよそでてきます。用語はそうやって覚えていくしかありません。
実際に私も普段使わない用語は全然知りません。今回紹介した用語ぐらいしか使わないような気さえしますね(笑)

必要最小限の用語ぐらいは理解できるようにしておきましょうね!

-攻略・手法

Copyright© バイナリーオプションおすすめ攻略術 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

無料デモ取引を
今すぐ試そう